晩夏の思い出

2006.08.30 Wednesday

0




    IMHYSDY同盟の同志たちと26日から2泊3日の西湖・河口湖付近旅行に行ってました。
    1日目はキャンプ、2日目はコテージで宿泊しました。
    ↑の3枚は3日目のドギーパークでの写真。
    ワンちゃんかわいかったです。
    一番上はラブラドール・レトリバーのプラムです。
    プラムは喉付近をゴニョゴニョすると気持ち良さそうにします。猫みたいですね。
    個人的に一番のお気に入りは、真ん中の写真のシベリアン・ハスキーです。
    (※名前を忘れてしまったので勝手にここでは「アレクセイ・イグナショフ」と命名することにします。)
    シベリアン・ハスキーは狼の血が入っているとどっかで聞いた事があったのでちょっとビクビクしてましたが
    このミッシェル・ポルナレフは非常にクールで穏やかなワン公でした。
    そして、一番下の写真はウェルシュ・コーギー・ペンブロークのいちごちゃんです。
    いちごちゃんは僕達に危険な雰囲気を勝手に感じたのか仰向けになって腹を見せてガクガクブルブル状態になりました。
    なんだか怖がっているようで申し訳ないと感じましたが、
    仰向けになってる隙にいちごちゃんの足のうらの肉球をパフパフしまくりました。
    いちごちゃんはおやっさんがするセキみたいな声で鳴くのが玉にキズです。

    宇宙

    2006.08.24 Thursday

    0
      最近、チェコのプラハ界隈で行われている会議では太陽系の惑星を新たに12個に定義する案とか
      冥王星を太陽系惑星から外す8個案とか出てきてドタバタしていますね。
      数ヶ月前に「Newton別冊」と「宇宙の事典」を買って寝る前とかにちょこっとずつ読んでいるのですが
      宇宙はおもしろいですね。宇宙の構成要素からしておもしろいです。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      100%のうち
      4% : 目に見える可視物質 【惑星1%、ガスなど3%】
      23% : 暗黒物質(ダークマター) 【ニュートリノ1%、残りの22%正体不明】
      73% : 暗黒エネルギー(ダークエネルギー) 【正体不明】
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ダークーマターとかダークエネルギーとかおもしろいし胡散臭いですよね。
      しかしながら、現在までにアインシュタインの理論からダークーマターとダークエネルギーを取り除いて
      理論を修正するうまい方法は誰も思いついてないそうです。
      それに事実、ダークマターであるニュートリノは既に観測で証明されてるから、そういうのあるっぽいです。
      他に読んでおもしろいと思ったのは「この銀河系の中心核には超巨大ブラックホールが存在する」ということです。
      太陽の300万倍の重さのブラックホールらしいですが、どうやらこういう太陽の
      数百万倍〜数十億倍の重さを持つ超巨大ブラックホールはどの銀河系にもそれぞれ中心核にあるようです。
      他にも「ビッグバン」の前には「インフレーション」という過程があるということ
      宇宙の誕生する前の「無」の状態とは「真空のエネルギー」というものに満たされた
      躍動的な世界であった、などといった現在の最有力な説が本には書かれてあります。
      宇宙の本を読むと、誰かと宇宙について語り合いたくなりますね。

      海に浮かぶロケット発射基地

      2006.08.22 Tuesday

      0


        シー・ランチの存在を最近知りました。
        シー・ランチはアメリカ+ロシア+ノルウェー+ウクライナの企業が出資し1995年に設立された衛星打ち上げサービス企業です。
        専用プラットホーム「オデッセイ」を使用して打ち上げに好都合な赤道直下の海上に移動し、
        3段式ロケットZenit-3SLで打ち上げます。
        ちなみにZenit-3SLは静止トランスファー軌道に6tという打ち上げ能力を持っています。
        現在、JAXA(日本)の主力ロケットH-Aは打ち上げ可能最大重量が5tなので、シー・ランチ侮れ難しですね。

        八千代市民の3人に2人がニヤニヤ

        2006.08.13 Sunday

        0
          イエメン戦日本代表にJEF千葉からアベッカム、巻、羽生、佐藤(勇)が選ばれました。
          まぁ、ある程度予想の範疇ではありましたが、いざ実際に選ばれると僕はニヤニヤしてしまいます。
          サンフレッチェの佐藤(寿)も選ばれたので、佐藤(勇)とあわせて日本代表初の双子選出となりました。
          ここで八千代市民の皆さまがニヤニヤするようなトリビアをお教えしましょう。

           ・ 「羽生は八千代高校出身」

          ではもうひとつ八千代市民の皆さまがニヤニヤするようなトリビアを。

           ・ 「佐藤兄弟は実家が八千代市にあり、高津中学校に通っていた」

          佐藤兄弟はもともと春日部出身だったんだけど小学校卒業後、JEFジュニアユースに
          通わせるためにご両親が自営業の店をたたんでこっちに引っ越してきたらしいです。
          八千代市民にとってこれはニヤニヤするなっていうのが無理なトリビアですね。
          しかしニヤニヤするのはここまで。重要なのは選出されたこれからのこと。
          オシムはリアリストなのでプレー内容が良くなかったらJEF選手であっても即行に外されてゆくでしょう。
          その事はオシムにずっと接し続けてきた彼らが最もわかっているはず。
          だからJEFの選手であってもなくても選手は頑張るしか道はない。

          ヤンプラにて

          2006.08.06 Sunday

          0

            ↑『勝手に光化学スモッグ注意報を発令するFクンとそれにうろたえる残りの人々』
              そう、これはダ・ヴィンチの「最後の晩餐」におけるキリストと弟子たちとの構図へのオマージュである。

            それはそうと、単独では39年ぶりにf1でHONDAが華麗に優勝しましたね^^
            極にわかファンの僕でもすごい嬉しいんだから
            Sクンは今ごろ嬉し死にしてるかもしれない。