深海生物はRockである。

2006.07.29 Saturday

0


    千葉県立中央博物館企画展 『驚異の深海生物 〜未知の深世界をさぐる〜』 を見てきました。
    見てきて確信しました。深海生物はRockです。
    真っ暗で凍りつくような冷たい水、すべてのものを押しつぶしてしまうような水圧の環境下で生きている彼ら。
    それでもう十分にRockなのですが、ここでさらにRockであるということの一例をご紹介します。
    チョウチンアンコウ類の多くの種類でオスがメスに寄生するのです。
    メスの体に小さな袋のようなものが、いくつか付いている時があるのですがその寄生体がオスなのです。
    産まれた時はほぼ同じ姿をしているオスとメスですが、成長するとオスはメスに食らい付き
    血管を通して栄養をもらう寄生生活を始めるのです。おかしな習性、まさにRock。


    ほとんどの人は大丈夫だと思いますが、ちょっとキモい深海生物が表示されますので
    ↓ そういうのが極度に苦手な方はご覧にならないようお願いします。

    チョウチンアンコウ


    コウテイグソクムシ


    ミツマタヤリウオ



    ミツクリエナガチョウチンアンコウ (白線で囲んであるのが寄生しているオス)
    関連する記事
    コメント
    ミツクリエナガチョウチンアンコウになりたいと思ってしまった
    • by 広川
    • 2006/08/01 11:55 PM
    あからさまにメスが2股とか4股しているのがバレバレなのが玉にキズですね。
    • by hanakawa
    • 2006/08/03 12:27 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL